ポタリング部 いっぴきおおかみ

一人でひたすら自転車に乗って写真を撮ってくる、そんなアレ

奥多摩に行く その2

2日目は奥多摩は特に行きたいところがなかったから、ツレの行きたがってる 深沢小さな美術館 というところに行くことにしたで。

 

その美術館はあきる野市にあるんや。奥多摩から移動や。

 

途中、ロードバイクの集団がめっちゃ邪魔やった。ああはなりたくないもんや。

 

峠を越えて、武蔵五日市の駅の近くから山の方に入っていくんや。

 

到着や。
f:id:speaknoevil:20180507184944j:image

 

ぐはぁ、なんやここは!

 

チョウザメおるやんけ!ピントあってへんけど!
f:id:speaknoevil:20180507185158j:image

 

やたらでかい鯉もおる。このサイズは見たことないで!
f:id:speaknoevil:20180507185356j:image

 

癒される。
f:id:speaknoevil:20180507185457j:image

 

展示物は、友永詔三さんという方(有名みたいなんやが、俺は知らんかった)の作品を中心に他の人のも少しあった。案内は奥さんがやってるんやで。

 

これだけ写真撮った。
f:id:speaknoevil:20180507185919j:image

 

女性の彫刻が多かったんやけど、腰のラインにエロスを感じたわ。

あとジオラマっぽい彫刻があって、家に飾りたいと思ったな。

 

カフェもあるでよ。

 

このとき来館者は我々だけやったからテラス席でお茶した。


f:id:speaknoevil:20180508220118j:image


f:id:speaknoevil:20180508215508j:image

 

 なお、この美術館は民家を改装したものやけど、すべて友永氏の手によるものらしい。

 

そして、テラス出てビビった。

 

すべての池はお手製や。
f:id:speaknoevil:20180508215842j:image

 

この水槽は岩にガラスがはめ込まれてるんや。これもお手製らしいで。
f:id:speaknoevil:20180508215917j:image

 

これは鱒?アルビノなんか??

 

正直、このテラスは何時間でもおれますわ。ここには夢がつまってるで。


f:id:speaknoevil:20180508220119j:image


f:id:speaknoevil:20180508220145j:image

 
f:id:speaknoevil:20180508220214j:image

 

人生の楽園ってTV番組あるやん?あれに出て欲しいっす。

 

でまぁ、お土産としてなんか買って美術館を後にした。

 

これ。
f:id:speaknoevil:20180510084510j:image

 

で、再び圏央道に乗る。

しかし、なんか急に牧場に行きたくなったもんやから、いったん相模原で降りたんやわ。

 

あー、ここアレやん。津久井湖の近くやん、懐かしいなあ。

 

で、調べたら愛川に牧場あるみたいやからちょっと行ってみることにしたんや。圏央道降りる→調べるの順やったんは、相模原やったら牧場ありそうな気がしたからやな。

 

でも直前で気が変わってやっぱ行くんやめたわ。

 

せや、トロピランド近いんちゃうん?と思って行ってみたんやけど、中央分離帯が邪魔で結局行けんかったわ。

 

で、帰宅ですわ。相模原で降りた意味なかったわ。